175°DENOとは
175°DENO担担麺(ひゃくななじゅうごど での たんたんめん)

屋号の由来は
『175°』・・・辣油を作る際の温度
『DENO』・・・創業者DENOミツヒロ氏

本格四川料理技術と日本のラーメン技術を融合させ、四川の担担麺でもの日本の担担麺でもない
店主オリジナルのという意味を込めて
『DENO担担麺』と命名。

175は担担麺を通して世界に幸せを、笑顔を、元気を与え
人々の心を豊かで活力のあるものにしたいと思ってます。


店主